I_Cat_D.jpg

NEUMANN > 製品情報 > チューブ マイクロフォン
search_link
I_Cat_P.jpg
M 147 Tube は、カーディオイド特性の真空管式 コンデ ンサー マイクロフォンです。このマイクロフォンのハー トは、いまや伝説的な祖先、U 47 と M 49 このモデルか ら継承された K 47/49 デュアル ダイヤフラムのカプセル です。
M 149 Tube は、可変デュアル ダイヤフラム マイ クロフォンです。K 49 カプセル – 伝説的な U 47 と M 49 マイクロフォンでよく知られている – には、 インピー ダンス変換器として機能する、チューブが 続きます。以前の概念 - トランスを使用 - とは対 照的に、チューブは トランスレス出力回路の設計に よって補完されています。
1950 年代以降、Neumann M 50 は、オーケ ストラのレコーディングとストリングスのス コーリングのための理想的なマイクロフォン として歓迎されました。その驚異的なトラ ンジェントレスポンスと独特な指向性の特徴 をもつ、この由緒あるマイクロフォンは、コ ントロール ルームの中で、そしてサウンドス テージで、多くのファンに慕われています。