I_Cat_D.jpg

NEUMANN > 製品情報 > M 150 Tube
1950 年代以降、Neumann M 50 は、オーケ ストラのレコーディングとストリングスのス コーリングのための理想的なマイクロフォン として歓迎されました。その驚異的なトラ ンジェントレスポンスと独特な指向性の特徴 をもつ、この由緒あるマイクロフォンは、コ ントロール ルームの中で、そしてサウンドス テージで、多くのファンに慕われています。

新しい M 150 Tube は、オリジナルの M 50 か ら多くの機能を受け取り、それらを非常にモ ダンなマイクロフォンに組み込まれています。 低固有ノイズ、チタンダイアフラムとカプセ ル、トランスレスの真空管アンプと高度な電 源部で、M 150 Tube は復刻ではなく、紛れも なくまったく新しいマイクロフォンです。

別途費用が掛かりますが、オーダー時にハンドセレクトによる連続シリアルNo.でのステレオペア、またはデッカツリー セットでの調整が可能です


音響的な特徴:
圧力型カプセルのチタンダイアフラムは、直 径 12 mm で、非常に薄いです。チタンは、 かなりの間ユニークで望ましい特性を持って いることは知られていましたが、つい最近ま で、このタイプのマイクロフォンで使用する ために必要な品質を得ることは、非常に難し かったのです。
ヘッドグリルだけは、レコーディング業界の 様々なトップエンジニアの要求により、オリ ジナルの M 50 の形をしています。小さな (40 mm) 球面の同一面にダイアフラムがある圧力 型カプセルをマウントしているため、M 150 Tube の指向特性はまったくユニークです。
最も低い周波数では、このシステムは、完全 に円形のポーラーパターンの純粋な無指向性 圧力型トランスデューサーです。しかしなが ら、ミッドと上の周波数においては、より狭 いピックアップ パターンになります。

M 150 Tube は、あらゆるステレオ、5.1 ま たは 7.1 サラウンドレコーディング、特に DECCA ツリーに理想的なマイクロフォンです。



電気的な特徴;
M 150 Tube のダイナミック レンジは、119 dB で、抑制することなくフルの音楽的表現 の再現が可能です。
15 dB-A という低固有ノイズ により、最終製品にノイズを 追加するリスクなしに、より 多くのゲインを使用できま す。このマイクロフォンのト ランスレス出力回路は、小さ なシグナルと低周波情報の非 常に微細な再生を許していま す。また、長いケーブルの引 き回しも、シグナル品質の損 失なしで使用できます。



アプリケーション ヒント
• その特別な音響特性により、これを最もクラシカルなレコーディングに最適なマイクロフォンにしています
•直接および残響音の完璧なバランスによる、優れたAB ステレオペア
• 3本のマイクロフォンを設置したDECCAツリー
• 最高品質スポット (ソロ) のマイクで



テクニカル データ
音響的動作原理 ............................................... 圧力トランスデューサー
指向特性 ..................................................................................無指向性
周波数特性 .......................................................... 20 Hz...20 kHz
感度 1 kHz を1 k Ω負荷で ............................................................. 20 mV/Pa
レーテッド インピーダンス.....................................................................50 Ω
レーテッド 負荷インピーダンス .......................................................... 1 kΩ
S/N 比, CCIR1) (rel. 94 dB SPL) ............................................ 66 dB
S/N 比, A-weighted1) (rel. 94 dB SPL) ............................. 79 dB
等価ノイズ レベル, CCIR1) ............................................................................... 28 dB
等価ノイズ レベル, A-weighted1) ........................................................... 15 dB-A


典型的な SPL (チューブ特有の)2):
for < 0.5% THD (for < 5% THD) .................................................. 114 (134) dB
最大出力電圧 ........................................................................................ 8 dBu
マイクロフォンアンプのダイナミック レンジ:
(A-weighted) for < 0.5% THD (for < 5% THD) ..................... 99 (119) dB
パワーサプライ ...................................................................................... パワーサプライ N 149 A
マイクロフォン接続コネクタ .....................................................................DIN 8F
出力コネクタ .................................................................. XLR3F
重量 .................................................................................................................................800 g
径/長さ ............................................................................................ 78/165 mm


1) IEC 60268-1準拠: CCIR-weightingはCCIR 468-3に準拠、ピーク時:A-weighting はIEC 61672-1 に準拠、RMS
2) 入力シグナルを同等にして測定