I_Cat_D.jpg

NEUMANN > 製品情報 > KK 143
KK シリーズ マイクロフォン カプセルは、8種類用意しており、KM A アナログ出力部またはKM D デジタル出力部と組合せて使用します。


KK 143:
ワイドアングル カーディオイド指向性、圧力傾斜型トランスデューサー
減衰は、90°で4dB、135°で8dBそして180°で11dBになります。フロント (± 90 °) から入射するサウンドの周波数レスポンスカーブは、12 kHzまで相似しています。


KK 143..........8593 ニッケル
KK 143 nx.....8594 ネクステル

ウッドケース付
このカプセルでのセット品は用意しておりませんので、カプセルと出力部を個別にご購入して戴くことになります。

アプリケーションヒント
• 指向特性はまるで無指向性のようです。したがって、大合奏団をレコーディングするための理想的なツールです。
• 特に少しも理想的ではないアコースティックの部屋でのABステレオペア
• ストリングス、管楽器、パーカッションやレスリースピーカー用のスポットマイクとして
• コントラバス、ベースアンプ、ギターアンプなどの低音域楽器のクローズアップに使用すると、非常に中性的になります。