I_Cat_D.jpg

NEUMANN > 製品情報 > KK 120
KK シリーズ マイクロフォン カプセルは、8種類用意しており、KM A アナログ出力部またはKM D デジタル出力部と組合せて使用します。

KK 120:
双指向性、圧力傾斜型トランスデューサー
指向特性は、直径16mm.のシングル ダイアフラムだけで成し遂げられています。すべてのサウンド要素は、0°と180°で同一の周波数特性と伝送レベルとなる、この1つのダイアフラムで直接作用します。KK 120は、他のカプセルまたはマイクロフォンと結合させることができて、MSステレオ録音のために使われることができます。


KK 120.........8589 ニッケル
KK 120 nx.....8590 ネクステル

ウッドケース付
このカプセルでのセット品は用意しておりませんので、カプセルと出力部を個別にご購入して戴くことになります。

アプリケーションヒント
• MSステレオ マイク、KM 184 AまたはKM 185 AまたはKMR 81 iと組み合わせて
• KK 120を2本クロスさせたブラムラインテクニック
• 横の音源の最適な減衰により、目立たないスポットマイクロフォンとして
• 互い向き合っている2人の話者のための1本のマイクロフォン