I_Cat_D.jpg

NEUMANN > 製品情報 > KM 183/KM 184/KM 185
“シリーズ180” はすべての一般的なスタジオのアプリケーションの要求を満たす異なった指向特性を持たせた3 つのコンパクトなミニチュア マイクロフォンで構成されます。その最適化された機械的構造とモジュール方式を意識的に省略したことにより、“シリーズ180” は経済性優先の制作やホーム レコーディング スタジオ用として運命づけられています。
KM 183 無指向性とMK 185 ハイパーカーディオイド マイクロフォンは、非常に短期間で世界のスタジオ業界の標準となったKM184 カーディオイド マイクロフォンの設計に基づいています。
すべての“シリーズ180” マイクロフォンは、艶消しブラックかニッケル仕上げのどちらかをお選びいただけます。
それらはウインドシールドとマイクロフォン ボディまたはXLR コネクタへの取付けができるスタンド マウントが付属して、ホールディング ボックスに収められています。



“シリーズ180” は、スレンダーな形状と以下に記述されているような伝送特性により、特にラジオやテレビの分野での広範囲にわたるタスクに適しています。



KM 183 とKM 184 マイクロフォンは、70年代以来世界的に成功裏に使用されて、実績のあるKM 83 KM 84 の後継者です。KM185 は、ハイパーカーディオイド マイクロフォンで、シリーズを完成させます。
KM 183 はフリーフィールドで10 kHz において7 dB ほどブーストしている圧力トランスデューサーです。デフューズ サウンドフィールドでは、フラットな周波数特性となります。

圧力傾斜型トランスデューサーのKM 184とKM 185 の特徴は、0°軸だけでなく、横方向 ( 軸オフ) のサウンド入射も非常にスムーズな周波数特性を備えています。一般的な使用方法では、広いピックアップ角に対する音の着色はありません。

KM 184 はKM 84 と同じカプセルですが、マイクロフォンは0°の周波数特性が少しだけ異なります:KM 184 は、KM 140 で導入されて非常に成功した、9 kHz を僅かに上昇させた特性です。結果は、その帯域内でフラットな周波数特性を持つKM 84 と比較すると、より新鮮でより活発な音色バランス
となります。
この違いを開くと、カプセル後部にわずかに変更を施したことで達成され、共鳴がないためです。
ハイパーカーディオイド特性のKM 185 の特徴は、120°の角度で最小感度をもち、側面または背面から入射するサウンドを約10dB 減衰します。



“シリーズ180” マイクロフォンは、優れた技術スペックに帰着したKM 100 システムで使用されているのと同じトランスレス回路です。KM 84 と比較すると、主に固有ノイズレベルをわずか22 dB (CCIR) まで削減したことと、138 dB まで音圧の処理能力を上昇させたことで、KM 184 のダイナミックレンジは24 dB 増加しています。
マイクロフォンは、あいにく接続する機器、例えばDAT レコーダーのようなアンバランスの入力に接続しても、何ら問題なく動作します。
“シリーズ180” の出力は、すべてのNeumannマイクロフォンのように、バランス型でファンタム (48 V) パワードです。



“シリーズ180” は、高品質のミニチュア マイクロフォンを探してはいるが、Neumann 製品群の一部で居続けている、複雑なモジュラーKM 100 システムまでは必要ないという、すべてユーザーために良い選択です。
機械的な構造が簡略化され、例えば、カプセルと出力ステージは、お互いから分離することができません。このため“シリーズ180” は、Neumann マイクロフォンにユーザーが期待する電気音響機能をギブアップすることなしの経済的な代替品です。


KM 183 .................................................ni ........008437
KM 183 mt ............................................blk .......008438
KM 183 Stereo set .................................ni .........008522
KM 183 mt Stereo set ............................blk .......008521
KM 184 ..................................................ni ........008439
KM 184 mt .............................................blk .......008389
KM 184 Stereo set ..................................ni .........008524
KM 184 mt Stereo set .............................blk .......008523
KM 185 ..................................................ni .......008440
KM 185 mt .............................................blk ......008441
KM 185 Stereo set ..................................ni .........008526
KM 185 mt Stereo set .............................blk .......008525


KM 183 / KM 184 / KM 185
音響的動作原理 ................................................................ 圧力/圧力傾斜型トランスデューサー
指向特性 ......................................................... 無指向性/カーディオイド/ハイパーカーディオイド
周波数特性 .............................................................................................. 20 Hz...20 kHz
感度 1 kHz を1 k Ω負荷で ......................................................................... 12/15/10 mV/Pa
レーテッド インピーダンス .............................................................................................. 50 Ω
レーテッド 負荷インピーダンス .................................................................................... 1000 Ω
S/N 比, CCIR1) (rel. 94 dB SPL) .................................................................... 70/72/70 dB
S/N 比, A-weighted1) (rel. 94 dB SPL) ........................................................... 81/81/79 dB
等価ノイズ レベル, CCIR1) ............................................................................... 24/22/24 dB
等価ノイズ レベル, A-weighted1) ................................................................... 13/13/15 dB-A
最大 SPL for THD 0.5%2) ......................................................................... 140/138/142 dB
最大出力電圧 ......................................................................................................... 10 dBu
動作電圧 (P48, IEC 61938) ............................................................................... 48 V ± 4 V
消費電流 (P48, IEC 61938) .................................................................................... 3.2 mA
接続コネクタ ............................................................................................................ XLR3F
重量 .................................................................................................................... 約. 80 g
径 ....................................................................................................................... 22 mm
長さ......................................................................................................................107 mm

1) IEC 60268-1準拠: CCIR-weightingはCCIR 468-3に準拠、ピーク時:A-weighting はIEC 61672-1 に準拠、RMS
2) 入力シグナルを同等にして測定


KM 183 (mt) ... 185 (mt) マイクロフォン, WNS 100
ウインドスクリーン, SG 21 bk スタンド マウント、カートンボックス

Stereo set: 2x KM 183 (mt) ... 185 (mt)
マイクロフォン, 2x WNS 100 ウインドスクリーン,
2x SG 21 bk スタンド マウント, 木箱入り


EA 2124 A mt エラスティック サスペンション.........................................................blk .....008433
MNV 21 mt オーディトリウム ハンガー.................................................................blk .....006802
PS 15 ポップスクリーン ....................................................................................blk .....008472
WS 100 ウインドスクリーン ................................................................................blk .....006751